神経性(精神性)の頻尿や下痢、精神不安、抑うつ症状など、外出に不安を抱く自律神経性疾患でお悩みの方にご利用頂いている訪問治療に特化した鍼灸治療院です。

うつ症(前編)|更年期治療2

  • HOME »
  • うつ症(前編)|更年期治療2

こちらのページでは、当院が『うつ症』に対してどんな治療を施しているのかご紹介しております。
ここでお話ししている『うつ症』とは、精神症状が単独であらわれているものでは無く、【更年期】や【自律神経失調症】などに伴ってくる二次的な症状を指しております。


治療は1つの例であるため、ご紹介する治療をいつも施すわけではありません。
あらかじめご承知おきください。

治療前にこんな質問をしてみました

当院で治療中の患者さまの多くは、心療内科や神経内科などへ通い、長期間、お薬を服用しても症状が改善されず鍼灸治療に救いを求められてきた方々です。

更年期をはじめとする自律神経失調による『うつ症状』では病院での治療を経ず、いきなり鍼灸治療を求めてくる人は皆無と言っていいでしょう。

そこで、はじめて当院での治療もしくは鍼灸治療を受ける複数の方に、こんな質問をしてみました。

どうして鍼治療をしてみようと思ったのでしょうか?

何年も病院で処方されるお薬を飲んでいるけれど、思うように症状が改善しなかったからです。
医師からも色々な治療を試してみてもよいと言われました。

治療前ですが鍼治療の効果を信じますか?

両親や知人に更年期には鍼灸治療が効くと聞き、だまされた
つもりで治療をお願いしています。治療を体験していないので効果については正直、半信半疑です。

数ある鍼灸治療院の中から、なぜ当院を選んだのでしょう?

外出しなくても自宅で治療を受けられるからです。
この病気(うつ症)になってから外出することが大変苦痛になってしまいました。

回答から見えてくること

共通したポイントが見えてきます

複数の患者さまに伺った、たった3つの質問内容ですが、患者さまが訴えること、望まれていることは実に共通していることが見えてきます。

共通しているポイント
  • お薬だけでは症状が改善していない
  • 人に勧められて渋々治療を受けてみる
  • もちろん鍼治療の効果は信じていない
  • 外出したくない(外出する気力が出ない)

と言ったことに気が付きます。
とくに鍼灸治療を経験されたことが無い方には『鍼灸治療の効果』を疑問視している傾向が非常に多く見られます。

お悩みを解決するべく当院からお約束すること

治療内容や効果をご本人が納得いくよう説明します

ご自身が望まれて鍼灸治療を開始する人には不必要だと思いますが、中にはご家族や知人などに勧められて『渋々、鍼灸治療を受けてみる』といった方もいらっしゃいます。
治療には日数も回数も必要になります。
でも本人が納得しない限り、治療を長く続けることは出来ませんし、その効果も上がってきません。

このため当院では、ご本人が必ず納得がいくように治療の手順や治療期間の目安、その治療効果etc.をご説明しております。
ご本人が納得するまでは、決して治療は開始いたしません。】

例えばこんな説明をします

鍼灸治療は肉体的な治療よりも神経的な治療が得意

  • 一般的に鍼灸治療は腰痛や肩こりといった『肉体的な痛みを治療するもの』とイメージされています。
  • しかしながら実際は『肉体的』な治療も施しますが、『精神、神経』など目に見えない内面の治療を得意としているのです。
  • したがって長い間お薬を服用しても、思うように症状が改善されないといったお悩みも、鍼灸治療を併用することで、今よりも症状の改善が期待できます。
     

治療期間の目安について

  • 治療効果を得るためには時間が掛かります
    個人差があるためハッキリと申し上げられませんが、早い人で数カ月、時間が掛かる人では年単位の時間を要します。
  • 治療の間隔目安は1回目から4~6回目ぐらいまでは、2日もしくは3日おきに1回、6回目以降は様子を見ながら1週間に2回、1週間に1回、2週間に1回というように、徐々に間隔をあけるようにしていきます。
  • 1回目~6回目ぐらいまでの治療間隔を短くする理由は【最初のうちは治療効果が長く持続しないため】です。
  • ただし治ったように感じても、ちょっとした何かがきっかけで元に戻ってしまうことがあるため、定期的な治療を続けていく必要があります。

ひとつの例ですが、このようにご説明しております。

また次のページでは治療の手順や内容についてご説明いたします。
あくまでも【例】なので、必ずこの通り施術するものではありませんが、参考までにご覧
ください。

患者さま個人の症状にもよりますが、ホームページ上でお伝えできる
お話しには限りがあったり、文章上の表現では伝わりにくい部分が
あると思われます。
疑問・質問などがございましたら、お手数をお掛け致しますが下記の
電話番号までお問合せください。

お電話でのお問合せはこちら

011-375-5059

受付時間:9:30~18:00(日曜、祝祭日を除く)

次はこちらをご覧ください

うつ症(後編)

更年期に見られる【うつ症状】の治療などを前編・後編に分けてご紹介(後編)

下痢や不眠など
自律神経症状は多岐

不眠や下痢など自律神経が関わる症状は多岐にわたります

不眠と自律神経の
バランス

不眠症と自律神経の関係について非常に簡単にですが、お話ししております

お問い合わせはこちらまでお願いいたします
お電話でのお問い合わせはこちら

011-375-5059

※受付時間は9時30分~16時まで(土曜日は13時まで)
※日曜・祝祭日(臨時休診含む)は電話に出ることができません

ご注意ください!

かせ鍼灸治療院は北海道北広島市の訪問鍼灸治療院です。広島県をはじめ、他府県からのお問い合わせには対応出来ませんので、お住まいの住所をご確認のうえ、お問い合わせください

なお営業目的の電話はご遠慮くださいますよう、お願い申し上げます。

トップページへ戻る

ご不明な点やご相談などございましたら、お電話または下記のお問合せフォームよりお気軽にお問合せください。 TEL 011-375-5059 9:00~18:00(日曜、祝祭日を除く)

お問合せはこちら

お問合せはお気軽に

誠に申し訳ございませんが、お電話でのお問合せ受付は、
9時30分~18時までと
させて頂いております。

メールでのお問合せは24時間受け付けております。
お気軽にご連絡ください。

ごあいさつ

院長の加瀬です

自律神経失調症(更年期を含む)にお悩みのあなた。
自身も自律神経バランスの乱れから生じた不定愁訴(私の場合は下痢、不眠など)に
悩まされた体験を持つ私が、あなたのつらさを理解し、自分の体験を元に施術いたします。きっと私の体験が、あなたのお力になれると信じています。

休診日のお知らせ

PAGETOP
Copyright © かせ鍼灸治療院 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.