神経性(精神性)の頻尿や下痢、精神不安、抑うつ症状など、外出に不安を抱く自律神経性疾患でお悩みの方にご利用頂いている訪問治療に特化した鍼灸治療院です。

施術メニューのご案内

  • HOME »
  • 施術メニューのご案内

施術メニューについて

当院は更年期症状を含めた自律神経失調症による多岐のお悩みに特化して施術しております。
このため多様化した施術メニューの用意はしておりませんが、2つの目的から施術のすみわけをしております。

通常施術

当院をご利用の患者さまは『職場での不満』や『夫婦間のお悩み』『子供の進学問題』etc.が原因で極度のストレスをため込んだ結果、自律神経バランスが乱れて体に様々な不調をきたしている方や、更年期症状を訴えて婦人科や心療内科と併用して鍼灸治療を希望をされている方々です。

このため治療の第一目的は【精神的な緊張の緩和】であり、その手段としてカラダ全体に手技治療・鍼治療・灸治療を組み合わせて施術していきます

継続用施術

■■継続メニューの目的■■
当院をご利用頂いている患者さまの多くは、治療回数が1回2回で終了する方ではありません。数か月、数年単位での継続した治療が必要になります。
また当院では健康保険を取り扱っていないため、治療費は自己負担になってしまいます。
従って本来は通常メニューをご利用いただいてカラダ全体を調整していくことが重要なのですが、少しでも患者さまの負担を軽減し、継続した施術をご提供できることを目的としたメニューです。

基本的には通常メニューと大きな違いはございません。
施術の時間や手技治療を施す部位(例えば背部に限定、腰部や腹部に限定など)を簡略化し、治療を継続しやすくした内容となっております。
                おねがい
『通常メニュー』と『継続用メニュー』の施術内容については上述のとおり大きな違いはございませんが、初回の施術から『継続用』をご希望される方が時々いらっしゃいます。残念ながら初めての患者さまは『通常』の施術に限らせて頂いております。理由は後述しますが施術料金だけを見ればお試しの意味合いがあるため『通常』の施術を『継続用』の料金でご提供しておりますので、どうかご理解くださいますようお願い申し上げます。
なお施術料金は【こちらをクリック】するとご確認いただけます。

通常施術の流れ

自律神経の治療で肩甲骨付近の
筋肉を調整している様子

治療開始:手技治療

はじめに、筋肉を調整するために手技治療を全身に施していきます。

足のツボを使って鍼治療を
している様子

鍼治療と灸(温熱)治療

手技治療終了後、次は経絡(気の流れ)を調整するために鍼治療と必要に応じて灸(温熱)治療を施していきます。

治療終了

施術時間は問診を含め、50分~60分が目安となります。

継続施術の目的

継続用の施術は手技治療を上半身もしくは下半身のどちらを主体に施すか、患者さまご自身に選択して頂きます。

2回目以降のご利用で、長期間の治療が必要な患者さまに向けたメニューであり、施術費用の負担を少しでも軽減して治療を継続しやすくする目的のメニューです。

違いは手技治療を施す部位だけです

通常の施術と継続用の施術の違いは、手技治療を全身に施すか、それとも上半身・下半身といった部位に限定するかになります。どちらのメニューを選択されても鍼(灸)は使用します。

施術に要する時間は30分前後を目安にしてください。

 

ご注意ください!

継続用の施術をご希望の場合でも、当方で全身の調整が必要と判断した場合は必ず理由を説明したうえで、通常施術への変更をご提案させて頂く場合があります。変更は強制ではありませんので、ご安心ください。

手技治療は少しだけ痛みを我慢してもらう場合があります

『なまけもの』の筋肉に言うことを聞いてもらうために協力してください

当院の施術では鍼や灸を施す前に、関連がある部位へ『手』を用いて筋肉の緊張を揉みほぐしたり、萎縮した筋肉を伸ばしたりして、筋肉を正常な状態に近づけていきます。

筋肉は揉みほぐしたり、伸ばしたりして良い方向に矯正しても、痛みの原因になっている硬さや長さでいる方がとても楽なので、すぐに悪い状態へ戻ろうとします。

このため、すぐに悪い状態に戻りたがる筋肉を正常な状態に落ち着くまで、手技療法やストレッチなどを治療毎に行っていきます。

悪い状態になっている筋肉は、こわばっていて伸縮力がありません。
(この状態が痛みやケガの元になります)
従って筋肉が言うことを聞いてくれるようになるまで、手技治療中にはある程度の痛みが生じてしまいます。

『痛みは必ず我慢してください』とは申し上げませんが、ここは我慢して貰わなければならないポイントがあるため、患者さまのご理解とご協力が必要になります。

基本的に手技治療のみの施術は行いません

手技治療は『鍼灸治療』を施す前提で行うものです

当院の手技治療は鍼や灸を用いた治療を施すことを前提に行います。手技治療を施す目的は大きく2つあります。

  1. 鍼を刺入する部位の筋肉の緊張をほぐすこと
  2. 鍼灸では完全に取り除くことが出来ない痛みを、ストレッチなどを行って補うこと

このため手技治療だけを施すことは、基本的に行いません。
しかしながら先端恐怖症や過去のトラウマなどで鍼に強い恐怖心を抱く方も少なからず見受けられます。

そんな時はどうか遠慮せずに、正直にお話しください。
鍼は刺すだけの道具ではありませんし、お灸で代替可能な場合もあります。
『絶対に鍼を使って治療をする』とは考えておりませんので、安心してお申し出ください。

この他に知りたいことや、ホームページを読んでも分からないことなどがございましたら、下記までお問い合わせください。可能な限り分かりやすくご説明いたします。
お電話での問い合わせはこちら

011-375-5059

受付時間:9時30分~16時まで
※土曜日の受付時間は13時まで
※日曜・祝祭日は電話に出ることができません。
※施術中や車の運転などで電話に出られない場合がございます。お手数ですが時間を置いてお掛け直しくださいますよう、お願い申し上げます。

お問い合わせフォームはこちら

こちらのページもご覧ください

お問い合わせはこちらまでお願いいたします
お電話でのお問い合わせはこちら

011-375-5059

※受付時間は9時30分~16時まで(土曜日は13時まで)
※日曜・祝祭日(臨時休診含む)は電話に出ることができません

ご注意ください!

かせ鍼灸治療院は北海道北広島市の訪問鍼灸治療院です。広島県をはじめ、他府県からのお問い合わせには対応出来ませんので、お住まいの住所をご確認のうえ、お問い合わせください

なお営業目的の電話はご遠慮くださいますよう、お願い申し上げます。

トップページへ戻る

ご不明な点やご相談などございましたら、お電話または下記のお問合せフォームよりお気軽にお問合せください。 TEL 011-375-5059 9:00~18:00(日曜、祝祭日を除く)

お問合せはこちら

お問合せはお気軽に

誠に申し訳ございませんが、お電話でのお問合せ受付は、
9時30分~18時までと
させて頂いております。

メールでのお問合せは24時間受け付けております。
お気軽にご連絡ください。

ごあいさつ

院長の加瀬です

自律神経失調症(更年期を含む)にお悩みのあなた。
自身も自律神経バランスの乱れから生じた不定愁訴(私の場合は下痢、不眠など)に
悩まされた体験を持つ私が、あなたのつらさを理解し、自分の体験を元に施術いたします。きっと私の体験が、あなたのお力になれると信じています。

休診日のお知らせ

PAGETOP
Copyright © かせ鍼灸治療院 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.