神経性(精神性)の頻尿や下痢、精神不安、抑うつ症状など、外出に不安を抱く自律神経性疾患でお悩みの方にご利用頂いている訪問治療に特化した鍼灸治療院です。

更年期と自律神経の関係

  • HOME »
  • 更年期と自律神経の関係

更年期と自律神経の関係について

ホームページをご覧いただきまして、有り難うございます。

かせ鍼灸治療院は『更年期を含めた自律神経失調症』の施術に特化して活動している訪問型の鍼灸治療院です。

こちらのページでは東洋医学から見た『更年期と自律神経の関係』について、生理的な変化や、更年期とは何か、などを簡単にお話ししております。

また現代の医学と東洋医学では病気発症の原因やメカニズムなどの捉え方が大きく異なります。

現代医学と東洋医学、その考え方の違いが少しでもご理解いただければ幸いです。

更年期とは何か?

今さらと思われるかも知れませんが、念のため更年期について簡単にお話ししておきます。

climacteric(クライマテリック)=転換期の意味もあるそうですが『更年期』を指すそうです。

女性は思春期を迎えるころ女性ホルモンの分泌に変化が生じ、初潮が始まります。

そして女性らしいカラダを作ったり、月経が始まったりと将来の妊娠や出産に備えて準備が始まりますが、ある年齢になってくると女性ホルモンはその役割を終え、閉経に向けた準備が始まっていきます。これが『更年期』と言われる期間になります。

また女性ホルモンは自律神経と同じく、大脳にある視床下部と言われる部位でコントロールされているため、女性ホルモンのバランスが乱れてくると【自律神経】にも影響があらわれてきます。

更年期の女性が【自律神経失調症】と同じ症状を訴える理由は、このためです。

東洋医学から見る女性の生理的変化

東洋医学最古の医学書は『黄帝内経(こうていだいけい)』という書物になります。

これは中国の春秋戦国時代頃(紀元前770年頃)に原型が出来上がったと言われる医学書です。

その中に『上古天真論』という項目があり、女性の生涯における生理的変化について次のように述べています。
難しいので簡単に、現代風に記します。

女性の生理的変化

7歳
腎(注1)の働きが活発になり歯が生え替わりはじめ、髪も長くなる
14歳
天葵(てんき 注2)が至って初潮が起こり、妊娠が可能になる
42歳
白髪が多くなる
49歳
天葵(てんき)が尽き妊娠できなくなる

 

注1
『腎』は現代医学の『腎臓』とは異なる臓器です。
東洋医学独特の考えになる【五臓(ごぞう)】を構成する臓腑の1つになります。
ここでは月経を形成するための基礎物質だとお考えください。

注2)
性器官の発育と成熟を促す物質だとお考えください。

女性は7の倍数でカラダに変化が生じてくると、紀元前の時代から発見されていたことに驚きを感じます。
とくに49歳という年齢を見てみると、今も昔も更年期が始まるようです。

更年期と自律神経失調症の類似した症状

女性ホルモンと自律神経は脳の同じ部位に支配されているため、更年期に見られる不定愁訴と自律神経失調症に見られる不定愁訴は以下のように類似しています。

  • 脱力感
  • 疲労、倦怠感
  • 肩こり
  • 顔や上半身の熱感(ホットフラッシュ)
  • 頭重感
  • 不眠
  • 食欲不振
  • 心悸亢進
  • うつ症状
  • etc.

鍼灸のアプローチ

鍼灸を含む東洋医学には『異病同治(いびょうどうち)』という言葉があります。

これは『異なる病でも治療方法は同じである』ことを意味しており、【更年期に対する鍼灸のアプローチ】は【自律神経失調症】へのアプローチとほぼ同じになります。
まさに『異病同治』となるケースなのです。

東洋医学のベースになる考え方に【五行説】という学問があります。
更年期には五行説に出てくる『腎』と『心』という臓腑が強く関連していると考えられております。
また自律神経失調症にも『腎』と『心』が関連する臓腑であるため、どちらの疾患であっても同じツボを使って施術していくことになります。訴える症状が類似していることも使うツボが似通う理由の1つになります。

ちなみに、当鍼灸院の更年期に対するアプローチ方法の一例を参考までにご紹介しておきます。
興味がある方は【知っておきたい更年期(のぼせ)】のページをご覧ください。

相談してみませんか?

紀元前に書かれた医学書に女性の生理的変化が、かなり正確に記載されていると言うことは、逆に言えば対処方法も見つかっていると言うことです。

繰り返しますが、更年期や自律神経失調症は鍼灸が得意としている施術分野になります。

もし更年期と思われる症状にお悩みでしたら、まずは私とお話しだけでもしてみませんか?

当鍼灸院ではご自宅で相談を承る【無料相談】も行っております。
治療の申し込みなどは一切気にしないで結構です。

個人差はどうしても生じてしまいますが、、先人達の知恵と私の体験や経験などを総動員して、お悩みを少しでも軽減できるように、私はあなたと向き合っていきます。

更年期と思われる症状にお悩みであれば、【こちらのページ】からご相談ください。

連絡をお待ち申し上げております。

こちらもご覧ください

知っておきたい更年期
(のぼせ)
こちらからご覧ください
知っておきたい更年期
(うつ症状)
こちらからご覧ください

 

お問い合わせはこちらまでお願いいたします
お電話でのお問い合わせはこちら

011-375-5059

※受付時間は9時30分~16時まで(土曜日は13時まで)
※日曜・祝祭日(臨時休診含む)は電話に出ることができません

ご注意ください!

かせ鍼灸治療院は北海道北広島市の訪問鍼灸治療院です。広島県をはじめ、他府県からのお問い合わせには対応出来ませんので、お住まいの住所をご確認のうえ、お問い合わせください

なお営業目的の電話はご遠慮くださいますよう、お願い申し上げます。

トップページへ戻る

ご不明な点やご相談などございましたら、お電話または下記のお問合せフォームよりお気軽にお問合せください。 TEL 011-375-5059 9:00~18:00(日曜、祝祭日を除く)

お問合せはこちら

お問合せはお気軽に

誠に申し訳ございませんが、お電話でのお問合せ受付は、
9時30分~18時までと
させて頂いております。

メールでのお問合せは24時間受け付けております。
お気軽にご連絡ください。

ごあいさつ

院長の加瀬です

自律神経失調症(更年期を含む)にお悩みのあなた。
自身も自律神経バランスの乱れから生じた不定愁訴(私の場合は下痢、不眠など)に
悩まされた体験を持つ私が、あなたのつらさを理解し、自分の体験を元に施術いたします。きっと私の体験が、あなたのお力になれると信じています。

休診日のお知らせ

PAGETOP
Copyright © かせ鍼灸治療院 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.