神経性(精神性)の頻尿や下痢、精神不安、抑うつ症状など、外出に不安を抱く自律神経性疾患でお悩みの方にご利用頂いている訪問治療に特化した鍼灸治療院です。

更年期の治療ポイント後編

  • HOME »
  • 更年期の治療ポイント後編

ホームページをご覧頂きまして、誠に有り難うございます。

こちらのページでは、当院で『更年期』の治療をどのように施すのか、その後編としてご紹介しております。

なお1つの例であるため、ご紹介する治療をいつも施すわけではありません。
あらかじめご承知おきください。

はじめに~更年期とは~

閉経に向けての準備が始まりました

一言で更年期を説明すると、閉経に向けての準備を始めた体が、女性ホルモンを上手にコントロール出来なくなって体に不調をきたすものです。

女性ホルモンは自律神経と同じく大脳にある【視床下部】と呼ばれる部位が支配しているため、あらわれる症状は【自律神経失調症】とほぼ同じようなものが見られます。
よく見受けられる症状としては次のようなケースが多いと思われます。

更年期でよく見られる症状

  1. 【循環器系】のぼせ(顔面)、足の冷え、発汗、熱感など
  2. 【精神症状】イライラ、怒りっぽい、不眠、更年期うつ症、など
  3. 【肉体的症状】疲れやすい、腰痛、肩こり、その他

更年期の治療について

自律神経のバランスを整える治療を施していきます

更年期に対する当院の治療は【自律神経失調症】の治療方法とほぼ同じになってきます。
なぜなら鍼灸治療では『異病同治』といって、異なる病名であっても治療方法は同じになるという考え方があるためです。

※異病同治は【不眠や下痢等の治療原則】のページで紹介していますので、参考までにご覧ください。

現代医学では【更年期の原因】は、大脳にある視床下部という場所で『女性ホルモンを上手くコントロール出来なくなること』だと分かっています。

そして視床下部は『自律神経をコントロールしている場所』でもあるため、更年期で見られる症状が自律神経失調症と類似してくることも分かっています。

鍼灸治療の手法が自律神経失調症と同じになる、理由のひとつがここにあります。

治療のポイントはリラックスさせることにあります

お灸や温熱療法で体と神経の緊張をほぐします

自律神経の治療と同様に、お灸もしくは温熱器具を多用した治療方法となります。

とくに精神症状が強い方には、気持ち良く、リラックスして頂いて【治療の効果を高めるようにしていきます。

灸(温熱)療法は決して熱くもなく、ヤケドさせることもない治療です。
温かくて気持ちが良い治療方法ですので、ご安心ください。

治療の効果について

治療の効果は自然に、ゆっくりと表れてきます

更年期に見られる不定愁訴は閉経に伴って徐々に症状が改善していきます。
しかしながら、この『閉経に伴って症状が改善する』までの期間が、患者さまには大きな苦痛となり、鍼灸治療が求められる理由のひとつになります。

当院での治療は【手技治療、鍼治療、灸治療】を用いて心身ともにリラックスできるように治療を進めていき、治療効果を徐々に高めていきます。

残念ながら劇的に症状が改善することはありません

更年期の治療はいっきに不快な症状が改善するものではありませんし、あせっても決して良い結果が得られるものではありません
あせりは自律神経を逆に緊張させてしまい、治療の効果が薄くなってしまいます。

お悩みが自然に軽減していることに気が付きます

実感するタイミング

治療を開始してから『症状が軽減している』と感じるタイミングは、残念ながら個人差があるためにはっきりと申し上げることができません。

症状の程度や生活環境などで変わっていきますが、仮に週に1回治療をしたとして、効果を感じるまでには数ヶ月から年単位で時間を要します。

この数ヶ月から年単位という期間が長いと考えるか、短いと考えるかは患者さまの判断によるところだと思います。

しかしながら、もし『お薬を服用しても症状が改善しない』などのお悩みがありましたならば、鍼灸は試してみる価値がある治療方法だと思われます。

気が付くとお悩みが軽減しています

当院で治療を続けていくとある日、あなたが抱えていた苦痛が軽減していることに気付くでしょう。

多分、家族や職場の同僚などに『今日は表情が明るいね』とか、『動きがスムーズだね』など、周囲の人に指摘されないと自分でも気が付かないほど、自然に軽減していることが、ほとんどだと思います。

ホームページだけでは伝わりにくい部分があると思います。
どんなことでも結構です。
疑問・質問などがございましたら下記の電話番号までお問合せください。
連絡をお待ち申しあげております。

お電話でのお問合せはこちら

011-375-5059

受付時間:9:30~18:00(日曜、祝祭日を除く)

こちらもご覧ください

のぼせの治療例

更年期で見られる【のぼせ】の治療例をご紹介

うつ症状の治療例

更年期症状のひとつ【うつ症状】の治療例をご紹介

自律神経症状は多岐

不眠や下痢など自律神経が関わる症状は多岐にわたります

 

お問い合わせはこちらまでお願いいたします
お電話でのお問い合わせはこちら

011-375-5059

※受付時間は9時30分~16時まで(土曜日は13時まで)
※日曜・祝祭日(臨時休診含む)は電話に出ることができません

ご注意ください!

かせ鍼灸治療院は北海道北広島市の訪問鍼灸治療院です。広島県をはじめ、他府県からのお問い合わせには対応出来ませんので、お住まいの住所をご確認のうえ、お問い合わせください

なお営業目的の電話はご遠慮くださいますよう、お願い申し上げます。

トップページへ戻る

ご不明な点やご相談などございましたら、お電話または下記のお問合せフォームよりお気軽にお問合せください。 TEL 011-375-5059 9:00~18:00(日曜、祝祭日を除く)

お問合せはこちら

お問合せはお気軽に

誠に申し訳ございませんが、お電話でのお問合せ受付は、
9時30分~18時までと
させて頂いております。

メールでのお問合せは24時間受け付けております。
お気軽にご連絡ください。

ごあいさつ

院長の加瀬です

自律神経失調症(更年期を含む)にお悩みのあなた。
自身も自律神経バランスの乱れから生じた不定愁訴(私の場合は下痢、不眠など)に
悩まされた体験を持つ私が、あなたのつらさを理解し、自分の体験を元に施術いたします。きっと私の体験が、あなたのお力になれると信じています。

休診日のお知らせ

PAGETOP
Copyright © かせ鍼灸治療院 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.