神経性(精神性)の頻尿や下痢、精神不安、抑うつ症状など、外出に不安を抱く自律神経性疾患でお悩みの方にご利用頂いている訪問治療に特化した鍼灸治療院です。

腰痛は自分で予防しましょう

  • HOME »
  • 腰痛は自分で予防しましょう

どんなケガや病気でも共通するキーワードは『予防』です

どんなケガや病気にでも共通して言えることは、『日頃の予防や早めの処置をすることが大切』ということでしょう。

  • 風邪をひかない為の手洗い、うがい
  • 糖尿病や高血圧など、持病の状況を知るための定期健診や、病状を安定させるための服薬
  • ガンの早期発見、早期治療
  • etc.

どれも症状が酷くなってから対処するよりも、予防や服薬、定期健診などで自分の体を常に把握し、適切な対処をしていた方が、楽しい日常生活を過ごせるものばかりです。

腰痛も日頃のストレッチや姿勢改善などで、ある程度は予防できるものです。

こちらのページでは『腰痛の予防』を目的としたツボの使い方をお話ししています。

なお、大変申し訳ございませんが、当鍼灸院では2017年より腰痛などの『筋肉や関節が痛みの原因』と思われるお悩みは、新規のご依頼を受け付けておりません。
当ページは腰痛に関する『情報』としてご利用ください。

こんな考え方は捨ててください

前述した病気と同じく、腰痛も常日頃から自分で予防を意識することが、とても大切になってきます。

  • 腰が痛くなったから湿布を貼る
  • 腰が痛くなったら整形外科や整骨院などで治してもらおう

などと言った考えは捨てるべきです。

自分の体は自分で守る』ことを強く意識し、毎日の予防を心掛けてください。

ツボを刺激して腰痛を予防

私は鍼灸師なので、自分で簡単にできる『ツボを使った予防方法』をご紹介していきます。

ポイントは『毎日、継続して行うこと』です。
腰が痛い時にだけツボを刺激しても、期待する程の効果は得られないでしょう。

毎日継続していくことで、きっと腰痛に悩むあなたのお役に立つと思います。

ご注意ください

これからご紹介するツボは、どんな腰痛にも効果を発揮する訳ではありません。
背骨の変形やヘルニア、悪性腫瘍など、原因が鍼灸の適応外になる腰痛に対しては、効果は期待できないと思われます。

市販のお灸やペンなどでツボを刺激しましょう

自分で簡単にできる腰痛予防のご紹介なので、自分の手が届くところにあるツボでなければ意味がありません。

と言っても腰やお尻付近にあるツボは手が届いたとしても、なかなか刺激するのは難しい場所だと思います。

そこで今回は『手の甲』や『足の甲』にあるツボを刺激して、腰痛をケアする方法をご紹介します。
一般的なツボなので、分かりにくい説明でしたら他のHPを参照してください。

ツボを刺激するのは指で大丈夫ですが、できれば市販のお灸をご購入して頂いた方が良いと思います。
指での刺激が難しい場合には、ペン先などを利用するのも良いでしょう。

腰腿点(ようたいてん)※腰痛点とも言います

♦手の甲にあるツボです。
♦人差し指と中指、薬指と小指の骨のあいだ、付け根のくぼみにあります。
♦指先から手首の方向へ、強めに刺激してあげると効果的です。
♦腰が痛い時はもちろん、腰が重い・だるい等の症状があるときは、刺激すると痛いハズなので、見つけやすいと思います。
♦両手にあるツボなので、左右とも刺激してください。

太衝(たいしょう)

♦足の甲にあります。
♦第1指と第2指の骨が交わるところにある、くぼみの中です。
♦第1指と第2指のあいだを刺激します。
♦腰痛の予防以外にも、消化吸収や水分代謝などの施術にも用い、非常に用途が広いツボになります。
♦両足にあるツボなので、左右とも刺激してください。
腰腿点と太衝は【ぎっくり腰】の施術によく使われるツボですが、慢性的な腰痛の施術にも重宝されます。
1日1~2分程度の時間で結構です。
入浴中やテレビを見ている時など、ちょっとした時間を利用して毎日継続してみてください。
気付いた時には、慢性的な腰痛が軽減していると思います。

(注)上記のイラストはセネファ株式会社様のオンラインツボbookを借用しております。
他の症例も併せてツボの位置を探すのに大変参考になると思いますので、よろしければ下記URLへアクセスしてみてください。

https://www.sennenq.co.jp/tubobook/top.html

 

お問い合わせはこちらまでお願いいたします
お電話でのお問い合わせはこちら

011-375-5059

※受付時間は9時30分~16時まで(土曜日は13時まで)
※日曜・祝祭日(臨時休診含む)は電話に出ることができません

ご注意ください!

かせ鍼灸治療院は北海道北広島市の訪問鍼灸治療院です。広島県をはじめ、他府県からのお問い合わせには対応出来ませんので、お住まいの住所をご確認のうえ、お問い合わせください

なお営業目的の電話はご遠慮くださいますよう、お願い申し上げます。

トップページへ戻る

ご不明な点やご相談などございましたら、お電話または下記のお問合せフォームよりお気軽にお問合せください。 TEL 011-375-5059 9:00~18:00(日曜、祝祭日を除く)

お問合せはこちら

お問合せはお気軽に

誠に申し訳ございませんが、お電話でのお問合せ受付は、
9時30分~18時までと
させて頂いております。

メールでのお問合せは24時間受け付けております。
お気軽にご連絡ください。

ごあいさつ

院長の加瀬です

自律神経失調症(更年期を含む)にお悩みのあなた。
自身も自律神経バランスの乱れから生じた不定愁訴(私の場合は下痢、不眠など)に
悩まされた体験を持つ私が、あなたのつらさを理解し、自分の体験を元に施術いたします。きっと私の体験が、あなたのお力になれると信じています。

休診日のお知らせ

PAGETOP
Copyright © かせ鍼灸治療院 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.