神経性(精神性)の頻尿や下痢、精神不安、抑うつ症状など、外出に不安を抱く自律神経性疾患でお悩みの方にご利用頂いている訪問治療に特化した鍼灸治療院です。

筋肉性腰痛に対する鍼灸

  • HOME »
  • 筋肉性腰痛に対する鍼灸

腰痛の原因が筋肉にある場合

当鍼灸院は2017年より腰痛など『筋肉や関節が原因』と思われるお悩みにつきまして、新規のご依頼はお引き受けしておりません。
こちらのページは腰痛に関する『情報』としてご利用ください。

また腰痛はさまざまな原因で発症するものです。
こちらのページでは鍼灸が適応できる『筋肉が痛みの原因になっている腰痛』に限定して、当鍼灸院が施していた施術例をご紹介しています。

もしも既に整形外科の診察を受けていて、腰痛の原因が骨や関節などにあると診断されているならば、あまりお役に立てる内容では無いと思われますので、どうかご容赦ください。

鍼灸が適応できる腰痛

鍼灸は腰痛をはじめとする肉体的な痛みを取り除くことに優れた効果を発揮しますが、残念ながら『痛みの原因が骨や関節などにある場合』には、効果を発揮することは難しいものです。

鍼灸がその力を発揮できる腰痛は、次のように『筋肉が悪さをしている』ケースになるでしょう。

肉体労働や筋力低下などで起きる筋・筋膜性腰痛

『筋・筋膜性腰痛』は鍼灸が適応できる腰痛の代表格です。

姿勢不良や筋力低下が原因で発症するもので、施術と併せてストレッチや生活習慣の見直しをおこなうことで、随分と痛みが解消されていきます。

当鍼灸院では以下のように施術をしておりました。

手技療法
右の写真は臀部の筋肉をほぐしている様子です。

手技療法によって硬くなった体中の筋肉を柔らかくし、鍼を刺入しやすくしていきます。

手技療法だけでは効果が薄くなるケースが大半なので、併せてご自宅でストレッチをしてもらうよう指導します。
鍼療法
左の写真は腰部に鍼を刺入している様子です。

筋・筋膜性腰痛の場合、腰周辺を軽く押圧してみて筋肉が硬くなっている場所に直接鍼を刺入するケースがあります。

また腰部への刺激に加えて、腹部も刺激することで施術効果を高めていきます。
腹部への刺激
慢性的な腰痛に悩まされている人の多くは、腰周辺の筋肉だけが悪くなっていると考えがちです。

しかし実際は腰を支えるための腹部や側腹部にも影響が及んでいます。

少し指に力を入れて腹部や側腹部に触れてみると、奥まったところに凝り固まった筋肉が触れることがあります。

ここが慢性腰痛を施術する際の大切なポイントになるのです。
ツボへの刺鍼
腰痛の施術で用いるツボは膝裏にある『委中(いちゅう)』という有名なツボがあります。

私も臨床では重宝しており、その効果は十分承知しています。

しかしながら、どちらかと言えば急性腰痛症(ぎっくり腰)に効果が高く、慢性的な腰痛には効果が薄いようです。
(あくまでも私の経験なので、批判はご容赦ください)

筋・筋膜性腰痛の施術では下半身に分布するツボを組み合わせて用い、その中でどの組み合わせが一番痛みを軽減させられるのか、一つずつ確認しながら探っていきます。

また左図に示されているツボは慢性腰痛の施術によく用いるものです。ご参考まで。

 

施術の効果について

結論からお話しをすると、『筋膜性の腰痛』は施術後に痛みが軽減しているケースがほとんどです。

どの程度軽減しているのか、患者さま個人によって感じ方が異なるため一概には申し上げられません。
ペインスケールという質問方法(最初の痛みを10として、その数字がどのぐらい増減したのか聞く方法)では、1ぐらいに減った、5ぐらいに変化した等々の感想があります。

痛みの軽減は一瞬

筋膜性腰痛』の原因は不良姿勢や筋力の低下にあり、大半の人が『慢性化した状態』になっています。

施術後に得られる痛みの軽減は、ほんの一瞬にすぎません。

根本を解決するためには、不良姿勢を矯正したり、低下した筋力を強化する必要が当然出てきます。

私が師匠に教わったことに、『1年かけて悪くなった体を治すには1年、10年かけて悪くなった体を治すには10年の期間が必要である』ということがあります。

要は慢性的な痛みをすぐに取り除けと言われても、そんな虫のいい施術は存在しないと言うことです。
インターネットでは『1回の施術で痛みが取れる』と掲載しているHPを見かけますし、それについて否定するつもりもありません。

ですが『根本を解決しなければ何も変わらない』ということを、どうか頭の片隅に入れておいてください。

こちらのページも参考になるかも知れません

This site is using SEO Baclinks plugin created by Locco.Ro
お問い合わせはこちらまでお願いいたします
お電話でのお問い合わせはこちら

011-375-5059

※受付時間は9時30分~16時まで(土曜日は13時まで)
※日曜・祝祭日(臨時休診含む)は電話に出ることができません

ご注意ください!

かせ鍼灸治療院は北海道北広島市の訪問鍼灸治療院です。広島県をはじめ、他府県からのお問い合わせには対応出来ませんので、お住まいの住所をご確認のうえ、お問い合わせください

なお営業目的の電話はご遠慮くださいますよう、お願い申し上げます。

トップページへ戻る

This site is using SEO Baclinks plugin created by Locco.Ro

ご不明な点やご相談などございましたら、お電話または下記のお問合せフォームよりお気軽にお問合せください。 TEL 011-375-5059 9:00~18:00(日曜、祝祭日を除く)

お問合せはこちら

お問合せはお気軽に

誠に申し訳ございませんが、お電話でのお問合せ受付は、
9時30分~18時までと
させて頂いております。

メールでのお問合せは24時間受け付けております。
お気軽にご連絡ください。

ごあいさつ

院長の加瀬です

自律神経失調症(更年期を含む)にお悩みのあなた。
自身も自律神経バランスの乱れから生じた不定愁訴(私の場合は下痢、不眠など)に
悩まされた体験を持つ私が、あなたのつらさを理解し、自分の体験を元に施術いたします。きっと私の体験が、あなたのお力になれると信じています。

休診日のお知らせ

PAGETOP
Copyright © かせ鍼灸治療院 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.