更年期や自律神経バランスの乱れによる頻尿や下痢、精神不安、抑うつ症状などの施術に力を入れている訪問専門の鍼灸治療院です。

自律神経が引き起こす症状

  • HOME »
  • 自律神経が引き起こす症状

自律神経が引き起こす症状は多様です

かせ鍼灸治療院のホームページをご覧いただきまして、有り難うございます。

当鍼灸院は『自律神経バランスの乱れが原因』と思われる多様な症状の施術に特化した鍼灸院として、北海道北広島市を中心に活動しております。

さて、自律神経は『交感神経』と『副交感神経』が互いにバランスを取りあって成り立っており、このバランスが崩れると不眠・下痢めまいほてり・肩こり・うつ症状といった不定愁訴が、時には単独、時には複数同時にあらわれてきます。

こちらのページでは『身体と精神のバランス』や『不定愁訴』の例についてお話しをしております。

心が病むと体が病む、体が病むと心が病む

東洋医学には『心身一如(しんしんいちじょ)』という言葉があります。

これは『心が病むと体が病む。体が病むと心が病む』という意味で、身体と精神はバランス取り合って健康を保っていることを表現しています。

身体と精神のバランスが乱れると不定愁訴と言われる様々な症状を時には単独で、時には複数同時に訴えるようになるのです。

現代の医学で考えると『自律神経失調症』が該当するでしょう。

『自律神経失調症』は病院で検査をしても何ら異常が無いと診断される厄介な疾患ですが、鍼灸をはじめとする東洋医学では、その施術は得意としている分野であり、次のような症例に効果を発揮します。

不定愁訴の例

一口に不定愁訴と言っても、自律神経バランスの乱れがおこす症状は実に多様です。

当鍼灸院での症例だけを見ても下記のようなケースがあります。

  • 季節の変わり目、特に冬から春、夏から秋への移り変わり時には、起き上がれない程のめまい、吐き気、無気力症状などに悩まされる
  • 何の理由も無いのに、不安感や恐怖感に襲われる
  • 心臓が破裂するかと思うような激しい動悸が急におこる。循環器専門の病院で検査をしても異常は無いと言われる。
  • 体が疲れていても熟睡することが出来ない。
    夜中に何度も目が覚める、日の出前に目が覚め以降眠ることが出来ない、など。
  • 冷たい食べ物や飲み物、脂っこいもの、カフェインやアルコールなどを摂取していないのに、1日に複数回下痢便をする。
    止瀉薬も効果が無く、消化器科で検査をしても異常が無いと言われる

など、病院で検査をしても異常が見当たらなく、お薬を服用しても効果が得られないと言ったお悩みを抱えられ、当鍼灸院へご相談いただくケースが多くあります。

鍼灸はお薬を服用しながら施術を受けることが出来ます。
またお薬と併用することで、その効果を高める作用も期待出来ます。
もちろん鍼による副作用の心配はありません(金属アレルギーをお持ちの方は除きます)

上記の症例に心当たりがあり、鍼灸に興味を持たれた方がいらっしゃれば、一度、当鍼灸院へご相談ください。
相談は無料で受け賜わっております。

自律神経失調症の相談が多い理由

当鍼灸院は『自律神経バランスの乱れが原因』と思われる多様な症状の施術に特化しています。
またご相談をいただく方も、病院や他の治療院などに通い続けても症状が改善しなかった体験を少なからず持っています。

実は私自身も自律神経失調症に悩まされて、病院を転々とした体験をしています。
鍼灸師として活動をすることになってからは、自分の手で体をコントロールして、体調を維持しております。

従って『抱えているお悩みを共有』することが出来る鍼灸院という特徴があり、本疾患でご相談が多いのだろうと推察します。

私の場合は睡眠障害下痢、肩甲骨間の異常なコリといった症状が主だったものでした。
とくに春と秋のお彼岸前後、お盆の時期になると、他の症状も随伴して体調は絶不調になっていたものです。

そんな私の体験があるからでしょうか。
施術中に患者さんとお話しをしていると、こんなことを言われます。

  1. 悩んでいる症状や程度は人それぞれ違うけれど、自律神経の悩みは『なった人』にしか苦しみが理解されない気がしている
  2. たとえ家族や医師が『それは辛かったでしょう』と言っても、心底苦しみを理解してくれているのか、疑問に思うことがよくある。
    会話をしている最中に感情がこもっていないと感じることもある。
  3. 症状の苦しみ、周囲に理解してもらえない辛さ、改善の可能性など、院長と話しをしているうちに自分の苦しみを理解したうえで施術してくれそうだと感じた
  4. 院長の体験を通したアドバイスが『なるほど』と思え、心強くなる

この悩みは確かに『なった人』にしか理解されないと、私も感じた経験があります。
また上記3のようなお話しを頂けると、私を頼ってくれた方々のお力に何とかなりたいと心底思うものです。

もし私の体験が生かされるのであれば、お悩みだけでも伺います
こちらのページをご一読ください。そしてお力になれそうであるならば、お電話E-mailで連絡してください。

お問い合わせをお待ち申し上げております。

こちらもご覧ください

自律神経の調整に大切な臍下丹田
こちらからご覧ください
体調と季節の変化との関係
こちらからご覧ください

 

お問い合わせはこちらまでお願いいたします
お電話でのお問い合わせはこちら

011-375-5059

※受付時間は9時30分~16時まで(土曜日は13時まで)
※日曜・祝祭日(臨時休診含む)は電話に出ることができません

LINEからもお問い合わせ頂けます

友だち追加

ご注意ください!

かせ鍼灸治療院は北海道北広島市の訪問鍼灸治療院です。広島県をはじめ、他府県からのお問い合わせには対応出来ませんので、お住まいの住所をご確認のうえ、お問い合わせください

なお営業目的の電話はご遠慮くださいますよう、お願い申し上げます。

トップページへ戻る

ご不明な点やご相談などございましたら、お電話または下記のお問合せフォームよりお気軽にお問合せください。 TEL 011-375-5059 9:00~18:00(日曜、祝祭日を除く)

お問合せはこちら

お問合せはお気軽に

友だち追加

誠に申し訳ございませんが、お電話でのお問合せ受付は、
9時30分~18時までと
させて頂いております。

メールでのお問合せは24時間受け付けております。
お気軽にご連絡ください。

ごあいさつ

院長の加瀬です

自律神経失調症(更年期を含む)にお悩みのあなた。
自身も自律神経バランスの乱れから生じた不定愁訴(私の場合は下痢、不眠など)に
悩まされた体験を持つ私が、あなたのつらさを理解し、自分の体験を元に施術いたします。きっと私の体験が、あなたのお力になれると信じています。

休診日のお知らせ

PAGETOP
Copyright © かせ鍼灸治療院 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.