神経性(精神性)の頻尿や下痢、精神不安、抑うつ症状など、外出に不安を抱く自律神経性疾患でお悩みの方にご利用頂いている訪問治療に特化した鍼灸治療院です。

院長ごあいさつ

  • HOME »
  • 院長ごあいさつ

自律神経失調症を専門に治療する鍼灸院として再スタートすることになりました

はじめまして。
かせ鍼灸治療院 院長の加瀬と申します。

当院は2007年(平成19年)に訪問治療(自宅治療)に特化した鍼灸治療院として開業しました。以下、簡単ながらご案内いたします。

かせ鍼灸治療院について
院  長 加瀬啓一(かせけいいち)
名  称 かせ鍼灸治療院
取得資格 はり師、きゅう師(はり師、きゅう師はともに国家資格です)
所在地 北海道北広島市虹ヶ丘
電話番号 011-375-5059
その他
  1. 開業:2007年
  2. 特徴:①【訪問治療(自宅治療)】に特化しています(店舗はございません)
       ②2017年より更年期症状を含めた【自律神経失調症】の治療
        に特化することになりました
       ③腰痛や肩こりなど、整形分野のお悩みには対応しておりません

当院で治療中の患者さまのお悩み

10年以上、鍼灸師として活動してまいりましたが、当院で治療中の患者さまのお悩み見てみると大きく2つに分類されます。

お悩みの分類 その1

下痢や頻尿】【うつ症状】【のぼせ】【不眠】など、更年期症状を含めた自律神経失調症による『神経やメンタルによるお悩み

お悩みの分類 その2

【腰痛】【肩こり】など、筋肉や関節が原因と思われる『肉体的なお悩み

大別すると『神経やメンタルのお悩み』と『肉体的なお悩み』の患者さまに分けられているように見えますが、実は約9割の患者さまが『神経やメンタルのお悩み』の改善を目的に治療中なのです。

どうして『神経やメンタルのお悩み』の治療依頼が多いのか?

私の経歴

私は10代の頃から時には一歩も動けなくなる程の腰痛に悩まされ、20代前半からは【不眠】と【下痢】を主訴にする自律神経失調症にも悩まされてきた患者としての経歴があります。

30才までは普通の会社員でした。
しかし自分の健康上の理由や家族の健康問題などがあり、一念発起して勤めていた会社を退職。鍼灸の学校に入学しなおし、治療家の道を歩み始めました。

どうして会社を辞めてまで治療家の道を選んだのか?
それは『自分の体に合う治療院を探すことが難しかった』ことが理由の1つになります。
治療家としての技術や知識は勿論のこと、『自分の気持ちを理解してくれる治療家』に出会うことの難しさを痛感しました。

苦しみを『体験』している治療家は患者さまの強い味方になれると思います

当時の私は病院はもちろんのこと、鍼灸や整体、カイロプラクティックなど色々な治療院をハシゴして歩いていました。
まだインターネットがほとんど普及していない時代であったため、自分で体験して歩くことしか出来なかったのです。

そんな中で気が付いたことは『臨床経験が豊富な治療家でも自分が患った【体験】が無い分【悩みを十分に理解することが難しい】』のだということです。

もちろん経験が豊富な治療家は何人もの患者さんに接しているので、「こう痛いんだろう」「こんな辛さなんだな」などと想像はつくのでしょうが、あくまでも辛さの【想像】であって【体験では無いのです。

私と同じように『自律神経に起因する体調不良や痛みに、長い間悩まされている方』は、きっと多いと思われます。
長い年月お薬を服用しても症状が改善しない、色々な治療院へ通ったが思うような効果が得られなかった、などの思いをされている方も沢山いると思います。

当院の治療内容は『私が私を治した施術』を施します

どんな悩みや痛みでも、その苦痛がどの程度のものなのかは本人にしか分からないでしょう。
自分が「10」と感じる痛みでも、他の人は「5」と感じるかも知れませんし、「1」ぐらいにしか感じないかも知れません。
第三者に
は『こんな苦痛なんだろう』と察するしか術は無いのです。

私は鍼灸師免許取得のために学んだ人体の基礎知識、色々な治療家の先生から学んだ臨床技術や専門書から得た治療方法などを自分なりに工夫し【自分自身の体で臨床効果】を体現できるようになり、今現在の健康状態を保てるようになりました。

季節の変わり目】や疲労の度合いなどで体調が優れない時も正直ありますが、以前に比べると随分と健康体になったことは間違いありません。

当院が施す【自律神経に起因するお悩み】の治療は、私が私を治すために施した治療がベースになっております。

もちろん私と違う主訴、例えば頭痛・のぼせ・動悸・うつ症(注)といった症状でも、自律神経が起因するお悩みであれば治療を施していけます。

(注)うつ症
当院でお話ししている『うつ症』とは、精神症状が単独であらわれているものでは無く、【更年期や自律神経失調症】などに伴ってくる【二次的な症状を指しております。

これも何かのご縁なのかも知れません

ホームページをご覧いただいたことが、ひょっとすると何かのご縁なのかも知れません。当院では

  • 電話での相談やe-mailは苦手
  • 顔を見て説明を聞いて少しでも不安を取り除きたい

といった方のために向けて、ご自宅でお話しを伺うサービスをおこなっております。

もちろんお話しだけなので【費用は一切不要】ですし、必ず治療を受けなければならない、といった心配もありません。
ご面倒をおかけしますが、電話(011-375-5059)もしくは【お問い合わせフォーム】より『無料相談希望』とお伝えください。
日時を調整のうえ、ご相談に伺います。

 

              治療には時間を要します

治療中も季節の変化などによって症状の増悪が出てきます。
あなたの苦しみを完全に理解してあげられることは難しいかも知れません。

ですが『患った人間にしか分からない』部分があることは事実です。

どうか諦めないでください。

私が患者だった頃の『体験』と臨床家としての『経験』が、きっとあなたのお力になれることがあると思います。

自律神経失調症を専門に治療する鍼灸院へ変更した理由

患者さまのお悩みが『神経やメンタルに起因するもの』に偏ってくると

♦より自律神経が関わるお悩みの知識が必要になってくる
♦この疾患の治療技術を鍼灸師として更にレベルアップさせなければいけない

この2つを痛感するようになりました。

ただでさえ多岐にわたった症状を訴える『自律神経が起因するお悩み』です。

とても腰痛や肩こりなど『筋肉や関節などが原因の痛み』の治療に対して勉強やスキルアップするための時間を確保する余裕が持てなくなっていました。

そこで開業10年を迎えるにあたり、思いきって『自律神経失調症を専門に治療する鍼灸院』へ変更しようと決意し、2017年8月をもって再スタートすることとなりました。(https://kase-chiryouin.jp/info/information1/を参照ください)

腰痛や肩こり等で、当院での治療をご検討中であった方々には大変申し訳ございませんが、何卒ご理解賜りますよう、お願い申し上げます。

なお、現在腰痛などの『筋肉や関節に原因があるお悩み』で治療中の患者さまにつきましては今後も治療を継続してまいります。
(1か月以上治療をお休みされていた方につきましては、新規のご依頼とみなし治療をお断り申し上げます)

          ご不明な点は下記までお問い合わせください
お電話での問い合わせはこちら
お問い合わせ
011-375-5059

受付時間:9時30分~16時まで
※土曜日の受付時間は13時まで
※日曜・祝祭日は電話に出ることができません。

メールでのお問い合わせはこちら

 

お問い合わせはこちらまでお願いいたします
お電話でのお問い合わせはこちら

011-375-5059

※受付時間は9時30分~16時まで(土曜日は13時まで)
※日曜・祝祭日(臨時休診含む)は電話に出ることができません

ご注意ください!

かせ鍼灸治療院は北海道北広島市の訪問鍼灸治療院です。広島県をはじめ、他府県からのお問い合わせには対応出来ませんので、お住まいの住所をご確認のうえ、お問い合わせください

なお営業目的の電話はご遠慮くださいますよう、お願い申し上げます。

トップページへ戻る

ご不明な点やご相談などございましたら、お電話または下記のお問合せフォームよりお気軽にお問合せください。 TEL 011-375-5059 9:00~18:00(日曜、祝祭日を除く)

お問合せはこちら

お問合せはお気軽に

誠に申し訳ございませんが、お電話でのお問合せ受付は、
9時30分~18時までと
させて頂いております。

メールでのお問合せは24時間受け付けております。
お気軽にご連絡ください。

ごあいさつ

院長の加瀬です

自律神経失調症(更年期を含む)にお悩みのあなた。
自身も自律神経バランスの乱れから生じた不定愁訴(私の場合は下痢、不眠など)に
悩まされた体験を持つ私が、あなたのつらさを理解し、自分の体験を元に施術いたします。きっと私の体験が、あなたのお力になれると信じています。

休診日のお知らせ

PAGETOP
Copyright © かせ鍼灸治療院 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.