自律神経バランスの乱れや更年期による頻尿や下痢、精神不安、抑うつ症状などの施術に力を入れている訪問型の鍼灸治療院

慢性下痢の解消に向け

  • HOME »
  • 慢性下痢の解消に向け

慢性的な下痢は自律神経を整えることで改善する可能性があります

かせ鍼灸治療院のホームページをご覧いただき、誠にありがとうございます。

こちらのページでは自律神経バランスの乱れが原因と考えられる慢性的な下痢(頻尿も含む)によるお悩みを、お灸を使って自分の手で改善していきましょう、というお話しをしています。

なお、下痢は様々な原因で引き起こされます。
頻繁に下痢を繰り返す場合は、必ず専門病院で検査を受けることを強くお勧めいたします。
その背後に重大な疾患が隠れている可能性も有り得ます。

お灸でセルフケア

最近は市販薬でも即効性がある止瀉薬が販売されていますね。

私も会社員だった頃にはよくお世話になっていたものですが、精神性(神経性)による下痢には効果が薄かった記憶があります。(あくまで個人の感想です)

もちろん、いつも効果が薄いと言っているのでは無く、あくまでもその時々のカラダの状態によって効果が違ったという意味なので、お間違いないようお願いします。

自律神経失調症に伴う下痢や過敏性腸症候群などの施術は東洋医学が力を発揮する分野であることは、別のページお話しをしたことがあります。

ここでは私が患者さまへ指導しているお灸を使ったセルフケアの一部をご紹介していきます。
1人で簡単に出来るので、興味がありましたらお試しください。

継続が必要短期間で効果を得ようと考えることは大きな間違いです。

どんな治療も同じですが、長期的に継続しなければ効果は得られないことを忘れないでください。

とくに自律神経バランスを整える治療は期間も長くなり、継続した施術が必要になります。
治ったと思っても、ちょっとしたことが原因で再発するケースが多い、やっかいなお悩みです。
焦らず長い目で見たケアが必ず必要になってきます。

 

使うツボ東洋医学では【病名が違っても治療方法は同じ】ことが多いものです。

こちらのページでは『下痢』のセルフケアをご紹介していますが、実は『精神性の頻尿』にも効果は期待できます。
『下痢』を『頻尿』に読み替えてご覧になってください。

臨床では患者さまの脉の状態、お腹・背中の硬さなどを診察して、どこのツボを使うのか決定していきますが、以下にご紹介するツボは私も臨床で用いることが多く、効果も高いため好んで使用しているものです。

もちろん1人でも手が届く範囲にあるツボであるため、ご自宅でのセルフケアには最適だと思います。

 

事前準備

市販のお灸をご用意ください

  • まずは市販のお灸をご用意ください
  • お灸の購入が難しいようであれば指圧でも多少効果があると思います
  • 指圧の場合は、ある程度まで痛みを感じるように力を加えていきますので、力加減に注意してください
  • お灸の取り扱いは、付属の説明書に従ってください

入浴(シャワーも含みます)の直前・直後は避けてください

  • お灸は入浴の直前・直後を避けて行ってください。
    お灸でツボを刺激した効果が無くなってしまいます。
  • 入浴は前後3時間を避けて行うと効果が期待できます
  • 入浴前後を避ければ、1日に2~3回おこなっても問題ありません

常用する経穴(ツボ)

足三里(あしさんり)

膝の外側下端から指4本分下にあります。
四総穴(しそうけつ)と言って、古来から重要視されている4つのツボの1つです。
腹部一切の疾患に使用できるツボと言われています。

梁丘(りょうきゅう)

膝の外側上端から指3本分上にあります。
急性・慢性を問わず、下痢の治療で常用するツボです。

内関(ないかん)

手のツボ
手のひらを上にして、手首の真ん中から指3本分上にあります。
ストレス性疾患のほか、胃痛や嘔吐、動悸などにも効果があるツボです。
この他の症状以外の治療でも多様性があるツボなので、臨床ではとても大切にされているツボになります。

膻中(だんちゅう)

両乳頭の間(正中線上)で、胸骨の上にあります。
イライラ感、不安感などが強いとき、精神を安定させる効果があるツボです。
押してみると痛みが胸全体に響くような感じがします。

その他

仰向けになって寝転び、おへそを中心にお腹を軽く指で押してみてください。
押してみて痛いところ、お腹の奥に硬く触れる部分があれば、その部分も治療点になります。
下記のURLをクリックすると、もう少し詳しくわかると思います。
https://www.sennenq.co.jp/tubobook/top.html

疑問質問等がございましたら、今すぐ下記ボタンをクリックしてください

 

お問い合わせはこちらまでお願いいたします
お電話でのお問い合わせはこちら

011-375-5059

※受付時間は9時30分~16時まで(土曜日は13時まで)
※日曜・祝祭日(臨時休診含む)は電話に出ることができません

LINEからもお問い合わせ頂けます

友だち追加

ご注意ください!

かせ鍼灸治療院は北海道北広島市の訪問鍼灸治療院です。広島県をはじめ、他府県からのお問い合わせには対応出来ませんので、お住まいの住所をご確認のうえ、お問い合わせください

なお営業目的の電話はご遠慮くださいますよう、お願い申し上げます。

トップページへ戻る

ご不明な点やご相談などございましたら、お電話または下記のお問合せフォームよりお気軽にお問合せください。 TEL 011-375-5059 9:00~18:00(日曜、祝祭日を除く)

お問合せはこちら

お問合せはお気軽に

友だち追加

誠に申し訳ございませんが、お電話でのお問合せ受付は、
9時30分~18時までと
させて頂いております。

メールでのお問合せは24時間受け付けております。
お気軽にご連絡ください。

ごあいさつ

院長の加瀬です

自律神経失調症(更年期を含む)にお悩みのあなた。
自身も自律神経バランスの乱れから生じた不定愁訴(私の場合は下痢、不眠など)に
悩まされた体験を持つ私が、あなたのつらさを理解し、自分の体験を元に施術いたします。きっと私の体験が、あなたのお力になれると信じています。

休診日のお知らせ

PAGETOP
Copyright © かせ鍼灸治療院 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.