更年期や自律神経バランスの乱れによる頻尿や下痢、精神不安、抑うつ症状などの施術に力を入れている訪問専門の鍼灸治療院です。

自律神経や更年期症状の施術原則

  • HOME »
  • 自律神経や更年期症状の施術原則

自律神経や更年期症状の施術原則

かせ鍼灸治療院のホームページをご覧くださいまして、ありがとうございます。

当鍼灸院は『自律神経バランスの乱れ』から生じる、さまざまな体調不良の施術に特化して活動している鍼灸院です。

さて、東洋医学には『異病同治(いびょうどうち)』という治療の原則があります。
これは『訴える症状は違っても、治療方法は同じになる』という意味で、当鍼灸院では『自律神経バランス』を整えていく際には、この原則に従って施術を施していきます。

異病同治

病院で処方されるお薬の原則として『この病気にはこの薬を使う』といったように、使用する薬にはある程度パターンが決まっているものです。

対して東洋医学には『異病同治』という考え方があり、病名や訴える症状が違っても治療方法(使うツボなど)は同じであるケースが多いものです。

まめ知識同病異治(どうびょういち)と言って、同じ症状であってもアプローチの方法が違ってくる場合もあります。

自律神経の走行と体を巡る『気』

現代の解剖学を見ても自律神経は脳からカラダ全体に信号を送るルートとして、脊椎を通っていることが分かっています。

一方、東洋医学を見てみると、自律神経バランスの乱れに悩まされている人は、背骨と背骨の間を軽く押圧するだけで異常な程、痛がる傾向が見られます。
さらに肩甲骨と肩甲骨の間にある背骨・筋肉が特に反応が強い(痛がる)ことが古くから分かっていました。

東洋医学では脊椎には【気】が流れる道が存在し(督脈と言います)、自律神経を患うと督脈を流れる気が乱れ、背骨付近の筋肉を押すと痛みが出ると考えます。

現在の医学と紀元前から存在する東洋医学の不思議な一致点ですね。

興味がありましたら、周りの人たちの背中を軽く押してみると反応の違いが分かると思います。

当鍼灸院で肩甲骨付近に温熱療法を施す理由は、ここにあります。

時計の振り子やメトロノームのように変わる体調

自律神経失調症に見られる特徴の1つが、季節の移り変わり時や、ちょっとしたストレスが引き金になって『体調が良くなったり悪くなったりを繰り返す』ことです。

私は患者さまへ説明をする時に、自律神経失調症は『時計の振り子のようなもの』とか『メトロノームのようなイメージ』などとお話しをします。

体調が良い状態の時もあれば悪い状態の時もあり、これを繰り返していくのです。
体調が良くなったり悪くなったりしても『一時の状態』なのです。

当鍼灸院の目的は今現在の体調の悪さを軽減させるだけでは無く、『体調が悪くなってしまっても治療開始前の悪い状態まで戻らないようにすること』にあります。

時間は掛かりますが、抱えられているお悩みは必ず改善していきます。

それは多分、私を見てもらえるとご理解いただけると思います。

私の体験が『悩みは改善する』と希望持たせられるならば嬉しい限りです。

申し込みなど気にする必要はありませんので、疑問や質問、ご相談など、どうか気軽に連絡をしてください。

かせ鍼灸治療院の施術方法をご紹介します

基本的な施術は『手技療法→鍼療法→灸(温熱)療法』の順番で進めていきます。

自律神経失調症を患っている患者さまの多くは『交感神経が興奮状態』になっていることから、自律神経をリラックスさせることを目標にして、バランスを整えていきます。

特徴的な施術は、温熱療法を多用して『脊椎(背骨)』を温め神経や気持ちをリラックスさせることにあります。

この方法は『私が体調維持させている方法』ですので、体験談としてもお勧めできます。

ただし、この方法の効果は『すぐに効果が得られない』ということをお伝えしておきます。

なぜならば自律神経失調症の原因には、仕事・人間関係・家庭などでのストレスに加え、天候持って生まれた体質など、さまざまな要因が絡み合い、良くなったように見えても、ちょっとした何かがきっかけで元に戻ってしまうことが多いのです。

ワンポイントアドバイス

自分で脊椎を温めることは、なかなか難しいと思いますので、背中以外にある効果抜群のツボをご紹介します。

それは胸部にある『膻中(だんちゅう)』というツボになります。

実際に私も臨床で頻繁に使うツボであり、その効果は大いにあると思っています。

場所は【左右の乳頭を直線で結んだ真ん中】にあります。

健康な人でも押すと若干痛みがある場所ですが、自律神経失調症(とくに精神症状が強いタイプ)に悩まされている人は、少しの指圧で敏感に反応します。

下記のボタンから細かい場所を確認できるので、よろしければアクセスしてみてください。

こちらもご覧ください

自律神経の調整に大切な臍下丹田
こちらからご覧ください
体調と季節の変化との関係
こちらからご覧ください

 

お問い合わせはこちらまでお願いいたします
お電話でのお問い合わせはこちら

011-375-5059

※受付時間は9時30分~16時まで(土曜日は13時まで)
※日曜・祝祭日(臨時休診含む)は電話に出ることができません

LINEからもお問い合わせ頂けます

友だち追加

ご注意ください!

かせ鍼灸治療院は北海道北広島市の訪問鍼灸治療院です。広島県をはじめ、他府県からのお問い合わせには対応出来ませんので、お住まいの住所をご確認のうえ、お問い合わせください

なお営業目的の電話はご遠慮くださいますよう、お願い申し上げます。

トップページへ戻る

ご不明な点やご相談などございましたら、お電話または下記のお問合せフォームよりお気軽にお問合せください。 TEL 011-375-5059 9:00~18:00(日曜、祝祭日を除く)

お問合せはこちら

お問合せはお気軽に

友だち追加

誠に申し訳ございませんが、お電話でのお問合せ受付は、
9時30分~18時までと
させて頂いております。

メールでのお問合せは24時間受け付けております。
お気軽にご連絡ください。

ごあいさつ

院長の加瀬です

自律神経失調症(更年期を含む)にお悩みのあなた。
自身も自律神経バランスの乱れから生じた不定愁訴(私の場合は下痢、不眠など)に
悩まされた体験を持つ私が、あなたのつらさを理解し、自分の体験を元に施術いたします。きっと私の体験が、あなたのお力になれると信じています。

休診日のお知らせ

PAGETOP
Copyright © かせ鍼灸治療院 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.