新型コロナウイルスへの対応

緊急事態宣言が終了してからの取り組み

平素より訪問治療かせ鍼灸治療院をご利用いただきまして、誠にありがとうございます。

令和2年5月25日(月)に北海道および1都3県へ発令中であった緊急事態宣言が終了しました。

鍼灸業界は全国的にも休業要請の対象外業種であったものの、当鍼灸院では『うつさない、うつらない』が大事であると考え自主休業しておりました。

しかしながら緊急事態宣言が終了したことを受け、令和2年6月1日(月)から少しずつ、活動を再開させて頂くことをご報告申し上げます。

当面は下記のような取り組みをおこったうえで、新型コロナウイルスの感染拡大・防止に努めて参る所存ですので、ご不便をお掛け致しますが事情をお察しのうえ、ご協力を賜りますようお願い申し上げます。

検温の実施

  1. 起床後
  2. 就寝前

1日2回の検温を引き続き実施します。
万一、発熱(37度以上)が認められた場合には速やかに業務を停止のうえ、保健所等へ相談する予定です。

マスクの着用

患者さま宅へのご訪問の際や、施術中は必ずマスクを着用いたします。

マスク着用で100%感染が防止できる訳ではありませんが、『うつさないうつらな』を念頭に安全対策へ取り組んで参ります。

手指消毒

かねてより当鍼灸院では施術前には必ず手指消毒を行い、新型コロナウイルスをはじめとする細菌やウイルス感染症への対策に取り組んでおります。

今後も手指消毒は徹底して取り組み、感染防止に努めて参ります。

施術方法について

体表を刺激する『てい鍼』

上記のように飛沫感染防止のためのマスク着用や手指消毒の徹底に努めて参りますが、念のため施術方法も当面は変更します。

具体的には

  1. 手技療法を中心に行う
  2. カラダへ刺入する鍼は当面使用せず、体表を刺激する左図のような刺入しない鍼を用いる

この2点で施術します。
患者さまの体調を考慮して、カラダへ刺入する従来の鍼治療を行う場合は、必ずご本人さま、もしくはご家族と事前に相談のうえ使用可否を決めさせて頂きます。

営業時間の短縮

当面の間、営業時間を下記のとおり短縮いたします。

  1. 営業時間:10時~15時まで
  2. 休診:土曜日、日曜日、祝祭日、臨時休診

上記の営業時間外をご希望の場合は、相談に応じますので、遠慮なくお申し付けください。

ご不便をお掛けいたしますが、他者との接触時間を短くするための措置です。
どうかご理解くださいますよう、お願い申し上げます。

お問い合わせフォーム

Posted by kase-chiryouin